からっぽ仙人の操体法と患者の日記

FrontPage

ここでは日記を書いています

気ままに書いていますので、よろしくお願いいたします。

2017.5.27

操体法の話をするのは楽しいです

昨日はここに書きたいことがなかったので
日付だけでおわりました。

操体法のことは
たくさん書いたんですけどね。

フェイスブックの
メンバー限定グループです。

今先生の医学院関係者だけの
内輪受けの話で盛り上がりました。

みんな今先生が好きで
今先生の操体法が好きなんですよね。

私は今先生の目から見た
橋本敬三先生も好きです。
偉い人ではなくて
「ただの爺さん」と言えるのがいいです。

操体法の話をするのは
楽しいですね。

ありがとう

タワメの話でした

内輪受けというのは
「タワメ」の話とかですね。

なにげなく書いたことなのですが
あんなに食いついてくださるとは
思ってもみませんでした。

上川名先生が
講習会でやっておられること
だそうです。

タワメでもなんでも
細かく感じ分けることができると
それだけで施術のレベルが
上がります。

今の私は自分の体でしか
やっていませんが
かなり細かいところまで
わかるようになりました。

楽しいですね。

ありがとう

基本は楽しいね

みなさんにとって
「基本」ってなんですか?

なんだかね
人によって意味が違うようなんです。

今の私にとっての基本とは
例えば「触れ方」や「ツボ」ですね。

どういう触れ方だと効果がでるか?
ツボはどこを触ると効果がでるか?
などてすね。

これにはきりがありません。
一生かかっても終わらないでしょう。

このほかにも
「基本」はたくさんあります。

ひとつひとつ身についていくのが
楽しいですね。

ありがとう

筋肉のタワメ

今は施術をしていませんから
ひたすら自分の体でやじうましています。

たった一人の患者だと
細かいところまで読み取れます。

さっき書いたタワメについては
姿勢によって
筋肉のタワメを感じます。

どれくらいのタワメなら
気持ちいいかですね。

こういうやじうまは
楽しいですね。

ありがとう

基本にはいろんな状態があります

「基本」については
それぞれの状態によって変わります。

初心者の頃の基本というのは
「手順」や「やり方」ですよね。
「専門用語」というのもあります。

言葉がわからなくては
説明もできませんからね。

「操法の名前」というのもあります。
見ただけでわからないと
細かいところまではわかりませんからね。

基本を「頭で覚えて」
覚えた基本を「身につける」んです。
身につけた基本を「応用していく」んですね。

あなたはどの状態ですか?

ありがとう

引き寄せの法則

今日は10年ぶりで
引き寄せの法則や斎藤一人さん関連の本を
読んでいます。

これはね
私が仙台にいる時に
今先生の講習会で流行ったんですね。

私もたくさん本を読んで
いろいろ試してみました。

良いことがたくさん起こるようになったので
嬉しかったですね。

念願の自分の店を持つこともできて
幸せでした。

でもね
それも40日で脳出血になりました。

本に書いてあることは
ウソじゃないのか?
キレイ事など聞きたくもない!と
思うようになって全部処分したんですね。

障害のある体では
本の内容は役に立たないと
思うようになったのです。

あれから10年
開いてみると
読み方もだいぶ変わってきましたね。

新たな気持ちで読んでいます。

ありがとう

身の程知らずだったなあ

引き寄せの法則などを読んで
自分なりに実践したからと言って
「悪いことが起こらないわけではない」
みたいですよ。

体の限界を越えて無理すると
ツキがいくらあっても
倒れてしまうんです。

今になって思えば
身の程知らずというか
自分の実力以上のものを
求めていたような気がします。

こうして半身麻痺になって思うのですが
良い言葉を使って
良いことを見つけて生きるようにすると
病気や障害があっても幸せに生きられるみたいです。

こういうことがわかって
ありがたいですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional